10月 26, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の自民党が政権を握る可能性が高い理由

東京-人々が事前に決められた選挙について考えるとき、彼らはそれを見る傾向があります ロシア または イラン または 香港。 しかし、議会制民主主義と世界第3位の経済大国である日本は、1955年から4年を除いて一党制であり、11月末までに総選挙に勝つと多くの人が期待している。

だから水曜日に、自由民主党が後継者を選ぶとき 菅義偉、悪名高い首相兼党首これは間違いなく、日本を新年に導く首相に油を注ぐでしょう。

しかし、なぜ、自由選挙のある国で、有権者は政府の対応に不満を表明しているのですか? コロナウイルスとオリンピック、自民党は勝利にそれほど自信がありますか?

自民党はすべての人のためにあらゆることをしようとします。

党は、戦後の米国による日本占領が終わってから3年後の1955年に結成された。 それでも、アメリカは妊娠に関与していました。

左翼労働運動が拡大している日本が共産主義の軌道に引きずり込まれるのではないかと恐れ、CIAはいくつかのライバルの保守派閥を団結させるよう促した。

ラトガーズ大学の准教授であるニック・カプールは、次のように述べています。

新自由民主党は、1960年代と1970年代の日本の急速な成長を監督し、その力を強化するのに役立った。 何十年もの間、それは大きなテントに進化し、今週の党のトップの地位を望んでいる候補者の間で反映されています。

சானேதகைச்சி、60、厳密な理論は保守的です。 岸田文雄さん(64)は「新資本主義」を語る穏健派。 野田チコさん(61歳)は、女性やその他のグループの権利を拡大することを提唱しています。 河野太郎、58、最終的に原子力産業を停止したいと考えています。

このような変化は、自由民主党の長寿を説明するのに役立ちます。 有権者が党のあるバージョンにうんざりしている場合、それは別の方向に動きます。 党首も野党の政策思想に賢明に協力した。

東京のヴァセダ大学の社会科学教授である長林美子は、饗宴をアマゾンと比較します。 「あなたは買うものを何でも見つけることができ、彼らはそれをあなたの家に届けます」と彼は言いました。 「それで、人々は他のものを買うためにどんな反対も必要としません。」

十数年前、野党の民主党は 大成功。 自民党が敗北したのはこれが2度目です。 しかし、有権者はそのような変化の準備ができていなかったことが判明しました。

新政府は、自民党、官僚、大衆の利益の間の「鉄のトライアングル」を打破すると述べた。 有権者はその取り決めの問題を認めているが、藤平真三氏は「彼らは一般的に有能な官僚機構を高く評価している」と述べた。 日米関係プロジェクト ハーバード大学ウェザーヘッド国際情勢センターにて。

沖縄の米軍基地を閉鎖するという民主党の約束も証明された 実行が難しい。 彼らは消費税の引き上げ計画に頭を悩ませ、経済成長を妨げる政策である円高とインフラ支出を削減した。

それから来ました 2011年の福島の原子炉は地震と津波によって引き起こされました。 NS 政府は災害を誤って扱っています それは冷酷な党に対する国民の認識を封印し、それ以来、野党は回復に苦労している。

近年、民主党は分裂し、新たな野党が結成され、選挙民の注目を集めることは困難になっています。

ブルッキングスの東アジア政策研究センターの共同所長であるミリアム・ソリス氏は、与党反対派の短期間が「大きな傷を引き起こした」と述べた。

1999年以来、自民党は他の党であるコミトと同盟を結び、彼らの権力を維持するのに役立ってきました。

Komidoは、1960年代に設立された宗教運動、Soka Kakkaiの政治部門であり、引き続き支持者を提供することができます。

日本の分割選挙制度では、有権者は一部の地区では個々の候補者を選び、他の地区では政党の候補者リストを選びます。 自民党とコミトは自分たちの候補者を支持し、効果的に投票を操作している。

両党は奇妙なつながりを形成している。主な自由民主主義政策は日本の軍事力の向上に厳格であるが、コミトはそれほどではない。

しかし、コミトはパートナーシップが実際的な利益をもたらすことを知っています。

「権力を維持するために自分のイデオロギーを主張し続けると、それは機能しない」と、3回の選挙で自民党を支持した北海道出身のコメディアン、稲津久氏は語った。

そのような投票の移転には金銭的なインセンティブもあるかもしれません。 Amy Catalinakは、ニューヨーク大学の政治学の助教授です。 分析済み 当事者が緊密に調整する地区。

「自民党とコミトベーコンを使っている支持者は、票が相手に移される場所に報いることがわかった」と彼は地元の構成員を対象とした政府支出の話を使って言った。

多くの点で、自由民主党は有権者の無関心から恩恵を受けています。

党が2009年にまれな損失を被ったとき、投票率は69パーセントでした。 いつですか 権力に戻った 2012年には、有権者の60%未満が判明しました。

無党派は投票をあまり重要視していません。 「野党が彼らに提供するものが何もない場合、彼らは動員されないだろう」と彼は言った リチャード・サミュエルズ、マサチューセッツ工科大学の国際研究センターを運営する日本人専門家。

列車が時間通りに走る国では、不況は強力であり、誰もが医療を受けることができます。

ワシントンのウィルソンセンターで北東アジアの上級同盟国である琴志保子氏は、「今はそれほど良くはないが、もっと悪いかもしれない」と述べた。

井上真紀子さんと飛騨ひかりさんが研究に貢献しました。

READ  アップデート1-日本8月の機械がクラッシュして期待を失う