9月 19, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本は11月に50%の予防接種率を超え、制限を下げる可能性があります。

Copyright2019AP通信。 全著作権所有

ファイル-この2019年9月11日のファイル写真、新任の西村康稔経済大臣が東京の首相官邸での記者会見で講演。 政府-19の運営を担当する西村氏は、2021年9月12日日曜日、NHK公共テレビの毎週のトークショーで、人口の約60%が9月末までに完全にワクチン接種されると予想されていると述べた。現在のレベルと一致します。 ヨーロッパで。 (AB写真/ Eugene Hoshiko、ファイル)

東京 -日本政府は、人口の50%以上が完全にワクチン接種されていると言います。

日本のワクチンの発売は2月中旬に始まりました。これは、その長い医療検査要件と承認プロセスのために、多くの豊かな国に数ヶ月遅れています。 4月から始まった高齢者向けワクチンは、輸入ワクチンの不足により減少しましたが、5月末までにスピードが上がり、1日100万回に達しました。

COVID-19の運用を担当する西村康稔経済相は、日曜日にNHKの公共テレビで毎週行われるトークショーで、ヨーロッパの現状に合わせて、人口の約60%が最終的に完全にワクチン接種されると予想されていると述べた。 9月の。

政府は、人口の大多数が完全にワクチン接種されると予想される11月に、規制を緩和するための青写真を検討しています。 これにより、完全にワクチン接種を受けた人や陰性の人が旅行したり、パーティーに集まったり、大規模なイベントに参加したりできるようになります。

広告

ワクチンの進歩は、高齢者の深刻な症例と死亡を減らすのに役立ちましたが、ウイルス株による感染は、ほとんどワクチン接種されておらず、深刻な影響を受けている医療システムに広がっています。

日本は先週の金曜日、東京と他の18の地域で進行中の非常事態を9月30日まで延長した。 日曜日に終了する予定でした。 これらの措置は、レストランを事前に閉店し、アルコールを提供してはならないという要求に焦点を合わせています。

日本は他の先進国よりも病気や死を封じ込めることなく防ぐのにはるかに優れています。 165万人以上の症例と16,700人の死亡があります。

Copyright2021AP通信。 全著作権所有。 この資料は、許可なく公開、放送、書き換え、または再配布することはできません。

READ  日本の366ピースの寿司プラモデルキット【写真は組み立てのクレイジーなテストです