9月 19, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本は9月中旬までCOVID-19「緊急」ロックを延長します

東京、8月16日(ロイター)-日本政府は月曜日に、東京を含む地域での「緊急」ソフトロックダウンを9月中旬まで延長し、さらに地域を追加すると発表した。

現在の非常事態は8月31日に終了する予定ですが、コロナウイルスの症例が増え続けているため、緊急事態を延長するよう求められています。

NHK公共テレビは、8月24日から東京パラリンピックの開催に携わる4者の会議が月曜日の後半に開催され、観客の問題にどう対処するかを決定すると報告している。

東京では非常事態が続いているため、主催者は先週、パラリンピックの観客を制限することに同意しました。 オリンピックはしばしば観客なしで開催されました。 続きを読む

日本政府は繰り返し緊急事態を課してきましたが、州政府は協力を求めることしかできないという法律を課すことにより、その有効性は制限されてきました。

人口のわずか36パーセントが完全にワクチン接種されている国での最近のCOVID-19の発生に貢献したことで、流行の倦怠感と夏休みが非難されています。

東京は日曜日に4,295の新しい毎日のコロナウイルス症例を記録しました。

ElaineLiesによるレポート。 クリスチャン・シュモリンジャーとマイケル・ペリーの編集

私たちの基準: トムソンロイター財団の方針。

READ  日本の政府のテスト官僚は帰国した市民を罠にかけます