6月 13, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本株は取引終盤に下落。  Investing.comによると、日経225は0.10%下落した

日本株は取引終盤に下落。 Investing.comによると、日経225は0.10%下落した

Investing.com – 月曜日の取引終了後、日本株は下落し、同セクターの株価も下落した。

東京市場の終値では0.10%下落した。

このセッションで最もパフォーマンスが高かったのは関西電力株式会社 (TYO: ) で、4.98% (119.00 ポイント) 上昇し、2,510.00 で取引されました。 その間、 住友商事株式会社 (TYO:) 4.37% または 180.00 ポイントを 4,300.00 に追加し、 J.フロント リテイリング株式会社 (TYO: ) は終盤の取引で3.68%または50.50ポイント上昇し、1,422.50となった。

このセッションで最もパフォーマンスが悪かったのは大日本住友製薬株式会社 (TYO:) で、6.75% (27.00 ポイント) 下落し、373.00 で取引されました。 株式会社サイバーエージェント ( TYO: ) は 4.09% (40.20 ポイント) 下落して 942.20 となり、マツダ自動車 ( TYO: ) は 3.24% (58.00 ポイント) 下落して 1,730.00 となりました。

東京証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を0対0で上回った。

関西電力株式会社 (TYO: ) の株価は5年ぶりの高値を記録。 4.98% または 119.00 ~ 2,510.00。 住友商事株式会社 (TYO:) 株価は史上最高値を記録。 収益は 4.37%、または 180.00 ~ 4,300.00 です。

インプライド・ボラティリティを測定する日経225オプションは3.63%下落し19.91となった。

原油6月渡しは0.67%(0.52ドル)高の78.63ドル。 その他の商品取引では、7月渡しのブレント原油が0.61%(0.51%)上昇して1バレル当たり83.47ドルで取引され、6月の金先物は0.58%(13.50ドル)上昇して1トロイオンス当たり2,322.10ドルで取引された。

サードパーティの広告。 Investing.com によるオファーまたは推奨ではありません。 開示を参照 ここ または
広告を削除

米ドル/円は0.55%上昇して153.82、ユーロ/円は0.51%上昇して165.51となった。

ドル指数先物は0.12%高の105.04。

READ  日本が習近平に対する非難をエスカレートさせる中、バイデンは中国との対立を避けることを誓った