12月 1, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

東北電気。 住宅料金値上げの政府承認を求める

経済


東京、11月 24 (GG Press) — 木曜日、日本の東北電力は、来年 4 月に家庭用電気料金を平均 32.94% 引き上げる計画について、政府の承認を申請した。

主に東北地方にサービスを提供する電力会社は、エネルギーやその他の商品価格が上昇する中で、発電用の燃料を持続的に購入し、施設の修理のための資金を確保するために料金の引き上げが必要であると結論付けて、産業省に申請書を提出しました。

2月にロシアがウクライナに侵攻を開始し、エネルギーやその他の価格が上昇して以来、日本の電力会社としては初めてこのような申請を行った。

その他の主要な電力会社には、北陸電力、中国電力、四国電力などがあります。 そして沖縄電力。 も今月末までに同様の料金値上げ申請書を提出する予定です。

東京電力ホールディングスも12月以降に追随する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  超高価なカプセル玩具-日本のプレミアムカチャバンマシンを試す【写真