2月 3, 2023

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

総まとめ:テレサ・マルティンコワがドーハでの最初のマラソンに勝つ


ファイル画像:テニス-全豪オープン-メルボルンパーク、オーストラリア、メルボルン-2022年1月19日チェコ共和国のテレサマーティンコバは、イタリアのカミラジョルジロイター/アサンガブレンダンラトナヤケとの2回戦で反応します。

ロシアのテレサ・マルティンコバは、月曜日にドーハで開催されたカタールトータルエナジーオープンテニスシリーズの第1ラウンドで、ウクライナの第10シードのエリナスビトリナを6-7(2)、7-5、7-6(5)で破った。

スビトリナは10回のブレークポイントチャンスのうち9回を変換し、22回のうち12回を節約しましたが、マルティンコバは7回のエースと251ポイントの叙事詩でさらに9回勝ちました。

アメリカの第14シードのココ・カウフがシェルビー・ロジャースを6-2、6-3で破った。 ルーマニアのジャクリーン・クリスチャンは、カザフスタンの第11シードのエレナ・リバキナを6-4、6-3で下しました。 スイスのジル・デイヒマンはドイツのアンジェリーク・ガーバーを4-6、6-3、6-2で破った。 他の第1ラウンドの勝者には、15位のラトビアのエレナオスタペンコと16位のベルギーのエリーゼメルテンスが含まれます。

バッグから始めた2人のランク付けされたプレーヤーは、月曜日の第2ラウンドの試合に勝ちました。 エストニアの第4シードのアネット・コンタベイトはクロアチアのアナ・コンズハを6-2、6-3で破り、スペインのコービン・ムグルザはルーマニアのソラナ・シルスティアを7-6(4)、6-1で破った。 フランスのキャロリン・ガルシアは、シードされていない選手のセットで、ルーマニアの元世界ナンバーワンのシモナ・ハレプを6-4、6-3で破りました。

アビアルドアクロンジャボパン

米国で6番目のシードであるスローンスティーブンスは、メキシコのグアダラハラでの最初のラウンドでチェコ共和国のブレンダフルビルトバを6-2、6-2で破り、同年代の選手を倒すのに1時間もかかりませんでした。

2017年ウィンブルドンチャンピオンのスティーブンスは28歳です。 Fruhvirtovaは14歳で、2015年からITFツアーイベントのジュニア優勝者です。

他の4人のランク付けされたプレーヤーは月曜日に失敗しました。 フランスのハーモニードーンは、セットで米国の第2シードのマディソンキーズを6-4、1-6、6-1で破りました。 スロバキアのアンナ・カロライナ・シュミドロバが第5シードのノウリア・バリサス・ディアスを6-1、6-4で下し、チェコ共和国のマリー・ボウズコバが日本の水崎トイを4-6、7-5、6-4で下した。 ロシアのアンナ・カリンスカヤは、セットで中国の第8シードの鄭欣を6-3、2-6、6-2で破った。

イタリアのルシア・ブロンセッティ、中国のキアン・ワン、ロシアのアナスタシア・ポタポワも進歩した。

-フィールドレベルのメディア

(C)特許トムソンロイター2022。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

READ  ドミノの日本のフィッシュアンドチップスピザの奇妙な点は、フィッシュアンドチップスではなく、味のテストです。