9月 19, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

説明:靖国神殿が日本の戦争の伝統の物議を醸すシンボルである理由

第二次世界大戦で日本が敗北してから約80年後、東京の靖国神社は、東アジアにおける戦時中の遺産の強力な象徴であり、地域の緊張の明るい場所です。 日中戦争で亡くなった人々の背景と、それが中国、北朝鮮、韓国との関係に与えた影響を以下に示します。

皇帝のために死ぬ

1869年に緑豊かな町に建てられたこの寺院は、19世紀にまでさかのぼり、第二次世界大戦を含む250万人の日本人に捧げられました。

[1945年まで政府から資金提供。「平和」と「国」という言葉を組み合わせて形成された靖国は、戦時中の人々を動員して神の皇帝の名の下に戦う神道の国教の中心的存在でした。[1945வரைஅரசாங்கத்தால்நிதியளிக்கப்பட்டதுயசுகுனி-அதன்பெயர்”அமைதி”மற்றும்”நாடு”ஆகியசொற்களைஇணைப்பதன்மூலம்உருவாக்கப்பட்டது-ஷின்டோயிசத்தின்மாநிலமதத்தின்மையமாகஇருந்ததுஇதுபோர்க்காலமக்களைஒருதெய்வீகபேரரசரின்பெயரில்போராடஅணிதிரட்டியது

1978年以来最初に表彰されたのは、第一次世界大戦の指導者である「クラスA」の戦争犯罪者で、戦時中の道場秀樹首相を含め、1948年に連合審判によって有罪判決を受けました。

その年の式典で道場らが密かに神殿に昇格し、そのニュースが公表されると国内の火花を散らした。

2021年8月13日、岸信夫国防相が東京の靖国神殿を訪問。 (京都経由/ロイター)

苦い思い出

多くの日本人は靖国の親戚に敬意を表しており、保守的な指導者は戦闘で亡くなった人々を思い出すことができると主張しています。 しかし、中国人と韓国人は戦争犯罪者への敬意を嫌っています。

韓国人は1910年から1945年までまだ日本の統治下にありましたが、中国人は1931年から1945年までの日本の侵略と中国の一部の残忍な占領について苦い記憶を持っています。

日本の批評家は、靖国を軍国主義の過去の象徴と見なし、指導者の訪問は戦後の憲法によって義務付けられた政教分離に違反していると述べています。

寺院の敷地内にある博物館は、戦争を、アジアを西洋帝国主義から解放すると同時に、日本軍の残虐行為を無視する日本の戦争として描写したことで批判されました。 靖国には、帝国軍の奉仕中に殺害された台湾と韓国の何千人もの人々の名前も記録されています。 一部の親戚は自分の名前を削除したいと考えています。

皇帝によって避けられた

戦後の日本兵である昭和天皇は、紛争終結から1975年までの間に8回靖国を訪れました。

彼の息子である明仁は1989年に天皇になり、2019年に辞任し、決して去ることはなく、現在の天皇も今上天皇ではありません。

首相の論争

戦後、多くの日本の首相が靖国を訪れたが、それが公式であるとは言わなかった。 1985年の終戦40周年にあたる中曽根康弘は、中国から鋭い批判を浴びた。 彼は二度と戻ってこなかった。

小泉純一郎首相は2001年から2006年にかけて毎年訪問し、中国との関係を強化した。

日本の過去を誇りに思う安倍晋三は、2013年12月に戦争で亡くなった人々の魂を祈り、「日本が二度と戦争をしないという約束を新たにする」ために訪れました。

彼の訪問は北京とソウルを怒らせ、米国からの「失望」の表現でした。 安倍首相は首相に戻らず、代わりに儀式用の供物を送った。

アウンサンスーチー首相は昨年9月の就任以来、参拝していない。 10月、彼は寺院の秋の式典に合わせて供物を送り、韓国政府から「深い後悔」の声明を促した。

ニュースレター | クリックして、受信トレイでその日の最良の説明を取得します

別の方法?

1つの提案は、身元不明の戦争で亡くなった人々に捧げられた代替の記念碑として、近くのシドリカフッチ国立墓地を拡張することです。 2002年のグループは、戦争で殺された人々のために国営の世俗的な施設を要求した。 アイデアは触発されませんでした。 他の人々は、クラスAの戦争犯罪者を名誉ある者のリストから削除することを提案しましたが、寺院の当局者はそれは不可能であると言います。

READ  日本最古のマクドナルドの労働者が年齢の壁を打ち破り、93歳のすべての人を励ます