logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

注目度急上昇のアーバンスポーツ「パルクール」とは?

パルクール 競技の様子

皆さん、「パルクール」をご存知ですか? パルクールは若者に人気のアーバンスポーツの一つ。 CMなどで、障害物をかっこよく乗り越えたりする動きを見たことがある方もいるのではないでしょうか? あのようなアクロバティックな動きには、パルクールの技術が活かされていることもあるんです! 4月19・20・21日に旧広島市民球場跡地で開催される、世界最高峰のアーバンスポーツの世界大会「FISE」の競技種目の一つにもなっており、昨年の大会でも私たちを大興奮させてくれました。 今回は、そんなパルクールの魅力に迫ってみました!

 アーバンスポーツ?FISE?という方はまずはこちらをチェック

注目度急上昇のパルクールとは?

前回のBMXに続き、競技の魅力や見どころは「プロに聞いてみるのが一番!」ということで、広島出身のパルクールアスリート・パフォーマーでコーチも務める・結城啓選手 (写真右) と、一般社団法人全日本パルクール連盟・代表理事の荒本英世さん (写真左) に聞いてみました!

結城啓選手(写真右)と荒本英世さん(写真左)

 早速ですが、パルクールとはどのような競技でしょうか?

荒本さん 実は「パルクール」という言葉は、広く「文化」や「ライフスタイル」を意味します。 世界でも、移動術やトレーニング、パフォーマンスの他にもアートや哲学など、捉え方は多岐に渡っているんですよ。 FISEの競技種目となっているのは、パルクールの中でも競技の部分だけを抽出した「FIGパルクール」というもの。 ゴールまでの速さを競う「スピードラン」と、自由演技の得点を競う「フリースタイル」がありますが、どちらも走る・跳ぶ・登るという動作をしながら移動する競技です。

パルクール 競技の様子

 パルクールを始めたきっかけは何だったんでしょう?

結城さん 僕がハマったきっかけは、ZEN (島田善) 選手。 テレビで知って、「かっこいい!」と思い、動画投稿サイトでたくさん動画を見ました。

 「ここを見てほしい」と思う、競技としての「パルクール」の魅力はどのような部分でしょうか?

結城さん 選手それぞれが、違う得意技を持っている所ですかね。 同じジャンプでも、高さや、捻り、スピードなどの違いで全然違う技になりますし、同じコースでも、様々な壁の使い方、跳び方、技を見られるんです。 個人的には、自分の体格と同じくらいの選手の動きを見るのが面白いです。 会場でお気に入りの選手を探してみてください!

結城啓選手のパフォーマンス

また、選手のファッションにも注目です! 僕の場合は捻りが得意なので、捻った時に素材が広がるズボンに、地面を捉えやすいフラットな靴をあわせていることが多いです。 髪が緑色の理由は、話すとすごく長くなるので、割愛します(笑)。

あとは、FISEでは体験ブースもあるので、そちらもぜひ楽しんでほしいです。 これが昨年、すごく好評だったようです。 FISEでの競技を見て、かっこよくてパルクールを始めた、という子も多くて、今そういった子供たちを指導しています。

FISEの体験ブース

 最後に、FISEに向けて意気込みをお願いします!

結城さん 前回大会では決勝進出、という結果だったので、今回は上位に入りたいです! 皆さんぜひ応援よろしくお願いします。

なるほど、私たちの知るあのアクロバティックな「動き」は、パルクールのほんの一部に過ぎなかったというわけですね…。 選手たちの技はもちろんですが、FISEではファッションや会場の雰囲気など、文化としてのパルクールも体感しに来てください! ちなみに結城さんは、普段は広島市西区のパルクールパーク (MISSION PARKOUR PARK HIROSHIMA) で練習しているそう。 大人から子供まで楽しめるイベントやレッスンもあるそうなので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

「FISE」は入場無料ですが、入場には事前登録が必要です (13歳未満は事前登録不要)。 事前入場登録は、FISEを中心に国内外のアーバンスポーツ情報を配信するアプリ「URBAN SPORTS」から行うことができます。 アプリのインストールはこちらから (外部リンク)

その他、詳細はFISE HIROSHIMA 公式サイトをご覧ください

詳細はこちら

新着記事