logo2

logo

「ひろしま県民倉庫」は、広島県が運営する県政情報のポータルサイトです。 ひろしま県民テレビで出題するクイズの答えや過去放送回、ひろしま県民だよりの掲載情報などにいつでも パソコンやスマホから気軽にアクセスできます! その他にも、地上波や紙面には掲載しきれない、コンテンツを随時アップしていきますので、お楽しみに!

秋だ!お米だ!新米だ!

こんにちは!

ひろしま県民倉庫編集スタッフの瀬戸内子(せとうちこ)です( ˘ω˘ )

 

ではでは、ひろしま県民テレビ裏側レポートを始めますよっ!

斎藤アナ、準備OKです

 

今回は三原市大和町にあるJA広島中央のカントリーエレベーターに取材です。

 

出だしの、登場シーンの撮影をしていきます。

 

ディレクター「スタート!」

「おなかすいたなあ~」

「新米が、たべたーい!」

 

ディレクター「はい、カット、ちょっと元気よすぎるかな」

 

 

テイク②

「うーん」

「おなかすいたな~お米はどこかなあ」

ディレクター「はい、カット、ちょっと動きが怪しいかな」

 

豪快にアドリブをかました斎藤アナですが、

残念ながら採用されず。

斎藤アナ、へこみません。(かわいい)

 

今回のテーマは「農林水産業の復興」。

というのもこちらの大和カントリーエレベーターは、昨年の豪雨災害によって大きな被害を受けたんです。

「カントリーエレベーター」とはお米を乾燥、貯蔵する共同利用施設。おいしいお米には必要不可欠な施設とのこと。

個々の農家さんがこうした設備を持つのは資金的にも大変なことなので,こうした施設がとても大切なんだそう。

 

そんな重要な施設が今は・・・

完全復旧していました!

 

お米以外にも柑橘のジュースをつくる施設や、じゃがいもの選果をする施設など県内14の農業共同利用施設が豪雨災害により被災してしまったのですが、県の支援等により今年6月には復旧が完了しているそうです。

これは助かりますね!

地域の農家さんからも、「安心した」との声が。

 

県産のおいしい食べものを楽しめるのは,生産者の皆さんをはじめ多くの方の努力があってのことなんですね。

そんな感謝の気持ちをかみしめながら,最後に、おいしそうに新米を食べるシーンを撮影しました。

元気に2杯の新米を平らげ、嬉しそうな斎藤アナ。

あっ・・・(お米をほっぺにつけている・・・)

見てはいけないものを見てしまったかもしれません・・・。

 

気になる完成版は、ひろしま県民テレビでチェックしてみてください( ◠‿◠ )

下にリンクを貼っていますよ!

 

ではでは、こちらからは以上です!

新着記事