5月 29, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

BDSチームがJapan Invitational 2022に招待され、DWG KIA、Vokaがオールスタートーナメントに参加 — SiegeGG

BDSチームがJapan Invitational 2022に招待され、DWG KIA、Vokaがオールスタートーナメントに参加 — SiegeGG

日本リーグの主催者である X-MOMENT は本日、来月開催される Japan Invitational 2022 への Team BDS の参加を発表しました。 フランスのチームは、DWG KIA とともに、イベントに招待された 2 つの外国チームの 1 つです。

このイベントは、在日フランス大使館、貿易投資局、在日フランス大使館の支援を受けています。

Japan Invitational 2022のフォーマットと計画の詳細が9月16日にリリースされました。

6チームが最初のクローズド予選に参加します.1、2、3ポイントを合わせたジャパンリーグ2022のトップ5と、シーズン3で総合トップ5以外の最高位のチームです。 .

SCARZ、CYCLOPS Athletics、Fnatic、Crest Gaming の 4 チームは、すでに数学的に資格が確認されています。最後の 2 チームは、今後数週間以内に決定されます。

予選は10月29日から30日までオンラインで開催されます。

LAN 決勝戦はダブル エリミネーション ブラケットで、下部ブラケット BO1 の第 1 ラウンドを除くすべてのゲームが BO3 です。

チーム BDS と DWG KIA は、ジャパン インビテーショナルの決勝に直接進出し、予選を通過した日本チームと対戦します。 トーナメントのこの部分は、APAC ノーベンバー メジャーの予定日より 1 週間早く、11 月 5 日から 6 日までベルサール高田馬場で LAN で開催されます。

賞金プールの詳細はまだ発表されていませんが、$180,000 は日本リーグと同様の財布になる可能性があります。

Wokka が Showmatch に復帰

11 月 6 日のショー マッチのみですが、伝説の日本人プレイヤー Yudai “Wokka” Ichise もイベントで Siege に復帰します。

元野良連合選手である彼は、今でもこの地域で最高の才能を持っていると多くの人に見られており、いくつかのプロ リーグ ファイナルで刺激的なパフォーマンスを披露し、Six Invitational 2019 で準決勝に進出して最高潮に達しました。

Voca はすぐに引退し、収益性が高くストレスの少ないストリーミング ビジネスに専念しました。

X-MOMENT によって「The Second Coming of Voca」と名付けられたショーマッチでは、日本のロックバンド TRiDENT によるパフォーマンスも行われます。

READ  ロボットアームによる怪我を防止する方法