6月 26, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

COVID-19の流行の中で、日本企業がワークセミナーを開始

経済


東京、3月1日(新華社)-日本企業は、コロナウイルスの発生から3年目の準備として、2023年春に卒業する大学生を対象に火曜日にセミナーを開始しました。

政府19の危機の継続的な影響にもかかわらず、最高の学生を採用したいという企業の願望は依然として強い。 ゼミが始まると、学生の就職活動が全速力で進みました。

当日は、求人情報提供者のリクルートキャリア株式会社。 首都コット区の東京ビッグサイドコンベンションセンターで共同作業セミナーを開催し、約250社が参加しました。

城西大学の21歳の男子学生は、「(オンラインイベントよりも)ライブセミナーで(採用する)企業の関心をより強く感じることができる」と語った。

中央大学の佐藤琢美さん(21)は、「オンラインゼミに触発されるのは難しい。対面式のイベントに集中できる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ジジプレス

READ  日本のスーチー首相は9月30日に辞任する予定です