5月 17, 2022

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

CrunchyrollとFunimationが合併して、世界最大のアニメストリーミングライブラリになります

CrunchyrollとFunimationが合併して、世界最大のアニメストリーミングライブラリになります

Crunchyrollは火曜日から、Funimationのアニメのライブラリ全体(今後の独占番組、映画、プレミアを含む)がCrunchyrollブランドで公開されることを発表しました。 この動きに従ってください Crunchyrollの買収 ソニーピクチャーズエンタテインメント株式会社は昨年、AT&TとWarnerMediaからアニメストリーミングサービスを11億7500万ドルで購入した。

「Crunchyrollブランドの下ですべてのブランドとサービスをグローバルに統合することで、サブスクリプション、卒業証書、同時放送、図書館、音楽、映画、マンガをすべて1つのサブスクリプションにバンドルすることで、これまで以上に価値を提供できます。」 CrunchyrollのCEOであるColinDeckerは次のように述べています。 「新しいCrunchyrollは夢の実現です。アニメーションの作成者と、今日のコミュニティを作るために私たちに加わった何百万ものファンに感謝しています。」

Crunchyrollによると、春のプレミアの次のリストは今後Crunchyrollで独占的に放送され、FunimationのシリーズとフランスのアニメストリーミングサービスWakanimの80%が2022年3月末までにCrunchyrollで視聴できるようになります。

Crunchyrollの価格(月額$ 7.99、ファン、月額$ 9.99、Mega Fan、月額$ 14.99、Ultimate Fan)は変更されません。また、CrunchyrollとVRVの新規加入者は、60日間のCrunchyrollPremiumを無料で利用できます。 で ヘルプページ 発表に関連して、Funimationは現在放送中のシリーズの新しいエピソードのみを追加し続けるため、既存のFunimationサブスクライバーは、準備ができたらいつでもサブスクリプションをキャンセルすることをお勧めします。

READ  今週末のコーチェラ2022からのすべてのアクション-見事な写真で