2月 29, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

FRBの利下げに対する疑念が忍び寄る中、株価は下落:市場は一巡

FRBの利下げに対する疑念が忍び寄る中、株価は下落:市場は一巡

(ブルームバーグ): ミネアポリス地区連銀のニール・カシュカリ総裁の発言が米中央銀行の早期利下げへの期待を弱めたことを受け、株は下落しドルが上昇した。

ブルームバーグで最も読まれた記事

S&P500先物は約0.3%下落し、米国株価指数が6日の連勝を止めることを示唆した一方、欧州のSTOXX600指数も同様の下落を記録した。 ウエスト・テキサス・インターミディエイト原油は2カ月以上ぶりに1バレル=80ドルを下回った。 ドルが上昇した。

カシュカリ氏は月曜日のFOXニュースのインタビューで、インフレに対する勝利を宣言するには時期尚早だと述べた。 同氏は、3カ月前にはインフレに関する有望なデータがあったものの、それだけでは十分ではないと付け加えた。

証券会社エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート・コール氏は「カシュカリ氏のコメントは、金融政策緩和が目前に迫っていると考えて夢中になっていた市場に現実感を取り戻させた」と述べた。

一方、イングランド銀行のチーフエコノミスト、ヒュー・ベル氏が2024年半ばまでに利下げが検討される可能性を示唆したことや、ドイツの鉱工業生産統計がリセッション(景気後退)が遠くないことを示唆していることなどから、英国主導で債券市場は上昇した。 10年米国債利回りは7ベーシスポイント低下して4.31%、10年米国債金利は2ベーシスポイント低下して4.62%となった。

コール氏は「この錠剤は先週のイングランド銀行の書簡の内容といくぶん矛盾している。これは債券にとって明らかに良いニュースだ」と付け加えた。

続きを読む: イスラエルのシェケルは中央銀行からの支援で戦争損失のほとんどを補填

個別銘柄の動きでは、産油国が欧州株価指数の下落をけん引し、シェルとBPの株価は1%以上下落した。

UBSグループAGは、ウェルスマネジメント事業における顧客の流れが予想を上回ったと報告し、最大5%上昇した。 英国最大の小売業者スイス・グループの時計は、2028年までに売上高と利益が倍増するとの見通しを示したことを受け、10%上昇した。

これに先立ち、韓国のコスピは空売り禁止をきっかけに月曜に上昇した後、2.3%下落した。 オーストラリアは政策引き締めを再開し、インフレ見通しを引き上げたが、これは中央銀行が利上げを必ずしも終えていないことを示している。

今週の主なイベント:

  • 中国の外貨準備高、火曜日

  • ユーロ圏生産者物価指数、火曜日

  • 米国貿易、火曜日

  • UBSの火曜日の決算

  • カンザスシティー連銀のジェフ・シュミット総裁とダラスのロリ・ローガン総裁が火曜日に会談

  • 水曜日のユーロ圏小売売上高

  • ドイツの消費者物価指数、水曜日

  • イングランド銀行総裁アンドリュー・ベイリー氏が水曜日に講演

  • 水曜日の米国の卸売在庫

  • ニューヨーク連銀のジョン・ウィリアムズ総裁が水曜日に講演

  • 日本銀行は木曜日に10月のセンチメントサマリーを発表

  • イングランド銀行のチーフエコノミスト、ヒュー・ベル氏が木曜日に経済について語る

  • 米国の新規失業保険申請件数、木曜日

  • FRBのジェローム・パウエル議長は木曜日、ワシントンで開催される国際通貨基金の年次研究会議で金融政策の課題に関するパネルディスカッションに参加する

  • アトランタ連銀のラファエル・ボスティック総裁とリッチモンド連銀のトム・バーキン総裁が木曜日に会談

  • 英国鉱工業生産、GDP、金曜日

  • 欧州中央銀行のクリスティーヌ・ラガルド総裁が金曜日のサイド会話に参加

  • ミシガン大学が金曜日に発表した消費者信頼感指数

  • ダラス連銀のロリ・ローガン総裁とアトランタ連銀のラファエル・ボスティック総裁が金曜日に講演

市場の主な動きは次のとおりです。

店舗

  • Stoxx欧州600指数はロンドン時間午後1時01分の時点で0.3%下落した。

  • S&P500先物は0.2%下落

  • ナスダック100先物はほとんど変わらず

  • ダウ工業株30種平均先物は0.3%下落

  • MSCIアジア太平洋株価指数は1.4%下落

  • MSCI新興市場指数は0.9%下落

通貨

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%上昇した。

  • ユーロは0.4%安の1.0678ドル。

  • 日本円は0.3%下落し、1ドル=150.55円となった。

  • 対外取引の人民元は0.1%下落し、1ドル=7.2911元となった。

  • 英ポンドは0.4%安の1.2297ドル。

デジタル通貨

  • ビットコインは0.7%下落して34,768ドルとなった

  • イーサリアムは0.8%下落して1,878.23ドル

債券

  • 10年米国債利回りは2ベーシスポイント低下し4.62%となった。

  • ドイツ10年債利回りは4ベーシスポイント低下し2.70%となった。

  • 英国10年債利回りは7ベーシスポイント低下し4.31%となった。

  • ブレント原油は2.1%下落し、1バレルあたり83.36ドルとなった。

  • 金はスポット取引で1%下落し、オンスあたり1,959.17ドルとなった。

この記事は、Bloomberg Automation の支援を受けて作成されました。

–Chiranjeevi Chakraborty 氏と Tasya Sibahutar 氏の協力を得て。

ブルームバーグ ビジネスウィークで最も読まれた記事

©2023 ブルームバーグ L.P

READ  新しいレポートは、ダニエル・スナイダーがおそらくリーダーを販売しないことを示唆しています