11月 28, 2021

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

Modernaが厚生労働省からCOVID-19ブースターショット承認を申請-NHK

地域の健康



ファイル画像:2020年10月31日に撮影されたこのチャートは、「COVID-19 /コロナウイルスワクチン/注射のみ」というキャプションが付いたボトルと、Modernロゴの前にある医療用注射器を示しています。 ロイター/ Dado Ruvic

東京(ロイター)-Moderna Inc.は水曜日に日本の保健省にブースターショットにCOVID-19ワクチンを使用することの承認を申請した、と放送局NHKは木曜日に言った。

日本は今年12月からブースターショットを提供する予定であり、木曜日の第3ラウンドのワクチン接種にファイザーコビット-19ワクチンの使用をすでに承認しています。

承認されれば、Modernaのワクチンは日本で2番目に承認されたブースターショット薬になります。

NHKによると、木曜日の時点で、日本の人口の約74%が完全にワクチン接種されています。 国は現在、8月にピークに達した流行の第5波に続いて症例の減少を見ています。

(このストーリーは、タイトルにNHK属性を追加します。)

(村上さくらによる報告、Toby Chopraによる編集)

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

日本
健康
アメリカ
アジア
ヨーロッパ
私たちに
ロイター

READ  日本の急速なワクチン放出は経済にとって朗報です