7月 17, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

Wayfair CEO ニーラジ・シャー氏、従業員はより長く働く必要があると語る

Wayfair CEO ニーラジ・シャー氏、従業員はより長く働く必要があると語る

仕事

多くの経営幹部は、この時期に従業員の勤勉さや献身的な働きに感謝するが、ある経営者は、会社が再び利益を上げている今、長時間労働や「仕事と生活の融合」を「恥じるべきではない」と語った。

Wayfair の創設者 Neeraj Shah 氏は、e コマース会社の最近の成功を祝うメモの中で、従業員に宛てて「勝つには努力が必要です」と書いています。 Business Insiderが最初に報じた。 「野心的な人間である私たちのほとんどは、自分の努力が目に見える結果として具体化されるのを見る喜びに満足感を感じていると思います。

「長時間労働、即応性、仕事と生活を融合させることは、何も恥ずかしいことではありません」と彼は続けた。 「怠惰が成功という報いをもたらした歴史はあまりありません。」

シャー氏は従業員に対し、会社の資金の使い方に留意し、コスト削減のための取引を交渉するよう奨励した。

「これにお金をかけるつもりですか、これにこれだけのお金をかけるつもりですか、この価格は妥当だと思いますか、そして最後に、価格交渉しましたか?」 同氏は今月初めにウェイフェアの従業員に宛てた電子メールで述べた。

ウェイフェアの創設者ニーラジ・シャー氏は、全社メールで従業員に長時間労働を呼びかけた。 ゲッティイメージズ

Wayfair の従業員数は 2022 年 12 月時点で約 15,000 人です。 CNNが報じた彼女の最新の録音によると、

シャーの手紙は経済学教授ニコラス・ブルームの激しい反応を引き起こした。

同氏は木曜日、CNNで「ウェイフェア社が従業員が週80時間働く会社を経営したいのであれば、給与を50%引き上げなければならないだろう」と語った。

ウェイフェアの創設者ニーラジ・シャー氏は、全社メールで従業員に長時間労働を呼びかけた。
シャー氏は 2002 年に Wayfair を共同設立しました。 ゲッティイメージズ

シャー氏の純資産は2022年時点で10億ドル。 フォーブス誌によると

家具やその他の家庭用品を販売するこのオンライン会社は、ロックダウン中の何千人もの買い物客がオンライン小売業者に目を向けたため、パンデミック中に成長を遂げた。

しかし、CNNによると、全米で店舗が再開されたため、2022年には利益が低迷したという。 同年、ウェイフェア社は従業員の5%を解雇した。

しかし、シャー氏が今月送った電子メールには、同社がグリーンゾーンに戻ったと書かれていた。

「我々全員がこの方向に一緒に漕げば、今よりもずっと早く勝つことができる」と彼は書いた。 「積極的で、現実的で、倹約的で、機敏で、顧客志向で、賢くありましょう。」

もっと読み込む…




https://nypost.com/2023/12/22/business/wayfair-ceo-niraj-shah-says-employees-need-to-work-longer/?utm_source=url_sitebuttons&utm_medium=site%20buttons&utm_campaign=site%20buttons

共有URLをコピーする

READ  マスクのツイッターショーがテスラの投資家を震撼させた理由