2月 28, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

WPIALが2024年男子・女子バスケットボールプレーオフの枠を発表

WPIALが2024年男子・女子バスケットボールプレーオフの枠を発表

による:


2024 年 2 月 12 日月曜日 | 午後2時22分


WPIALバスケットボール委員会が月曜日の朝にプレーオフのシードを決定するために会合を開いたとき、第1シードについてはほとんど議論がなかった。

ほとんどの選択肢は明らかでした。

いくつかの括弧では、2、3、4 を分類するのが困難でした。 しかし、おそらく今年の出場枠を組み立てるのに最も困難な部分は中間シードだろうと、委員長でピーターズ・タウンシップのアスレティック・ディレクターのブライアン・ガイアー氏は語った。

「多くの場合、最初の 2 ~ 4 校は非常に確立された学校です」とガイヤー氏は言います。 「私たちの最終目標は、上位 4 チームを準決勝に進めることです。しかし、次の 4 チームは誰だろう? 誰が地区に入るべきなのか?」と考えます。

「私たちは 1 から 4 までの評価に多くの時間を費やしていますが、場合によっては 5 から 12 までの評価もまた難しい作業でした。」

同様の成績と同様の履歴を持つ非常に多くのチームの存在は、多くの決定が議論の対象となることを意味しましたが、そのバランスは、これらのプレーオフがやや予測不可能である可能性があることを示唆している可能性もあります。

ポストシーズンの監督も担当するWPIALの最高執行責任者ビンス・ソルティーノ氏は、「これはここ数年で最高のバランスだと思う。それが良いトーナメントにつながるはずだ」と語った。

1次ラウンドの試合はシード順に基づいて金曜日から火曜日まで予定されており、木曜日にはディビジョン1の男子部門の1試合が行われる。 クラス 6A チームは、2 月 22 日または 23 日に行われる準々決勝の試合からプレーオフを開始します。 プレーオフは、2月29日から3月2日までピーターセン・イベント・センターで行われる12のチャンピオンシップゲームで終了する。

WPIALバスケットボールチャンピオンのうち6人が再び優勝候補としてタイトル防衛戦を開始する。

イマニ・クリスチャン(クラスA)、アリクイッパ(2A)、ディア・レイクス(3A)、リンカーン・パーク(4A)の男子バスケットボールチームと、ユニオン(A)とエイボンワース(3A)の女子チームが第1シードとなった。発表された WPIAL プレーオフ ブラケットは月曜日です。

また、男子のマウント・レバノン(6A)とムーン(5A)に加え、グリーンズバーグ・セントラル・カトリック(2A)、ブラックホークス(4A)、オークランド・カトリック(5A)、女子のノーウィン(6A)も第1シードを獲得した。

WPIAL に無敗のチームは 1 つだけあり、22 勝 0 敗で終えたオークランド カトリック女子チームです。

無敗でシーズンを終えたチームはわずか 20 チームであった。これは、地区チャンピオンの半数が少なくとも 1 点を失ったことを意味する。 8部門は共同優勝者で終了した。

「通常、上位4チームには明確な選択があったが、6、7、8位になると、誰でもどのチームにも勝てるようになる」とソルティノ氏は語った。 「今年のランキングの多くはそのようなものだった。上位2チームの後は、年間で互いに勝ち合っているので誰でも勝てると言う。

3年A組男子枠が好例でした。

第1節ではモホーク(11勝1敗)がネシャノック(10勝2敗)を破って優勝し、第3節ではディア・レイクス(11勝1敗)がシェイディ・サイド・アカデミー(10勝2敗)を破って優勝した。 聖心の聖母とシートン・ラサールは第2節で11勝1敗で優勝を分け合い、第4節ではユースとワシントンが11勝1敗で首位に並んだ。

委員会は、参加チャンピオンを、ディフェンディングチャンピオンのディア・レイクス(1位)、モホーク(2位)、シェイディ・サイド・アカデミー(3位)、ネシャノック(4位)に次いで、5位、6位、7位、8位にランク付けした。

ガイヤー氏は、部門の認知された強さがランキングを決定する鍵となったと述べた。

5年A組男子の部も厳しかったです。 委員会はムーン氏を満場一致の第1シードとみなした上で、2位のフランクリン・リージョナル、3位のシャーラー、4位のトーマス・ジェファーソンについて議論した。 フランクリンが1月中旬にシャーラーに地区内で勝利したのと同様、セクションの強さが再び順位を大きく左右した。

しかし、作業はそこで終わりませんでした。

「5時から10時まで、どのチームが優れているかを決めるために何度も行ったり来たりしました」とガイヤー氏は語った。

クラス5Aと3Aの男子枠だけが厳しい枠ではありませんでした。 ガイヤー氏は、クラス4A男子部門は「トップ4以降」は厳しく、委員会はクラス1男子に「あまりにも多くの時間を費やしすぎた」と語った。 女子側では、最も複雑なクラスはクラス A と 3A で、同じセクションのチャンピオンも 2 組登場しました。

WPIALプレーオフスケジュール

子供たち

クラス6A

準々決勝

日程 2月23日

未定

パイン・リッチランド (7-14) アット・マウント・レバノン (18-3)

ノース アレゲニー (10-11) ボールドウィン (16-5)

キャノン・マクミラン (9-12) vs. セントラル・カトリック (13-8) (TBA)

バトラー (15-5) アット アッパー セント クレア (16-5)

クラス5A

導入の役割

金曜日のスケジュール

ウッドランド ヒルズ (8 ~ 13 日)、トリニティ (9 ~ 12 日)、午後 7 時

最初のラウンド

2月19日の予定

ウッドランド ヒルズ/トリニティ アット ムーン (18-3)、午後 7 時

ノースヒルズ(11-9)、フォックスチャペル(12-10)午後8時

ペン・トラフォード(11勝11敗)とトーマス・ジェファーソン(18勝3敗)、午後8時

キスキエリア (14-7) ピーターズタウンシップ (16-5)、午後 7 時

午後7時、マーズ(10勝12敗)、フランクリン・リージョナル(19勝2敗)

ペン・ヒルズ (13-7)、ゲートウェイ (15-6)、午後 7 時

午後7時、シャルティエ・バレー(11対11)対シャラー(20対2)

ベテル・パーク(11-10)、サウス・ファイエット(13-8)、午後7時

クラス4A

最初のラウンド

金曜日のスケジュール

フリーポート (6-14) アット リンカーン パーク (19-3)、午後 7 時

ビーバー (12-9) ノッチ (14-7)、午後 7 時

クエーカーバレー(10-11)、ユニオンタウン(19-3)、午後7時

エリザベス・フォワード(14勝7敗)、ノース・カトリック(13勝7敗)、午後7時

セントラル・バレー(13対8)、ハンプトン(19対3)、午後7時

ベル・バーノン(12勝7敗)サウスアレゲニー(16勝6敗)、午後7時

サウスモアランド (16 対 6) 対モントゥール (18 対 3)、午後 7 時

ハイランダーズ(14対7)対エイボンワース(15対7)、午後7時

クラス3A

最初のラウンド

2月19日の予定

ストウ ロックス (10-12) ディア レイクス (17-4)、午後 7 時

エルウッド・シティ(15対7)、ワシントン(15対7)、午後7時

マウント・プレザント (8-13) ネシャノック (17-3)、午後 7 時

ディア (13-6) 対 ウルシュ (17-4) フォックス チャペル、午後 6 時

マクガフィー (14 対 8) 対モホーク (15 対 7)、午後 7 時

サウスパーク(13-8)、YOG(18-4)、午後7時

午後7時、ビーバー・フォールズ(7-13)シャディサイド・アカデミー(14-7)

バレル (13-6) 対 シートン・ラサール (16-5) トーマス・ジェファーソン、午後 6 時

クラス2A

最初のラウンド

2月20日の予定

午後7時、ナザレプレップ(6-12)アリクイッパ(5-17)

シャルティエ対ヒューストン (16 対 6) 対セラ・カトリック (15 対 7)、午後 7 時

ウィンチェスター・サーストン (11-8) 対 フォート・チェリー (16-5)、アビラ、午後 7 時

バーゲッツタウン (16 対 6) 対ビショップ カンビン (12 対 9)、午後 7 時

フレーザー (11-11) グリーンズバーグ カトリック セントラル (20-2)、午後 7 時

READ  マンチェスター・シティ 1 リバプール 1: アレクサンダー=アーノルドが攻撃、ハーランドが 50 点、アリソンがキック

エデン・クリスチャン (12-9) シェナンゴ (12-9)、午後 7 時

クレアトン (10-12) アット ノースゲート (16-4)、午後 7 時

シーウィックリー アカデミー (12 対 9)、ジャネット (14 対 7)、午後 7 時

クラスA

最初のラウンド

木曜日の予定

ヒレル・アカデミー(7-9)、アル・イティハド(12-10)午後7時

金曜日のスケジュール

私のキリスト教信仰 (10-11) さようなら

アビラ(9-13)、ウェストグリーン(14-8)、午後7時

サミット・アカデミー(4-12)、モネッセン(17-4)、午後7時

ネイバーフッドアカデミー (16-5) バイバイ

カリフォルニア (7-15) 対 アクィナス アカデミー (14-7) ピーターズ タウンシップ、午後 8 時

セントジョセフ(3対18)、ロチェスター(15対5)、午後7時

ジェファーソン・モーガン(13勝9敗)、カーリントン戦(6勝14敗)、午後7時

女の子

クラス6A

準々決勝

2月22日の予定

未定

セネカ バレー (12-10) 対 ノーウィン (18-3)

ワディ・チャーティエ (14-6) 山岳レバノン (12-10)

パイン・リッチランド (7-13) アット ピーターズ・タウンシップ (20-1)

アッパー セント クレア (12-10) アット ノース アレゲニー (19-2)

クラス5A

導入の役割

金曜日のスケジュール

ペン・ヒルズ (10-11) とトーマス・ジェファーソン (9-12)、午後 7 時

最初のラウンド

2月20日の予定

オークランド・カトリックでペン・ヒルズ/トーマス・ジェファーソンの勝者 (22-0)、午後7時

ブルーム (13-8) 午後 7 時にノースヒルズ (13-8)

ペン・トラフォード(14勝8敗)、リンカーン・パーク(19勝2敗)、午後7時

ラトローブ (11-11)、アームストロング (17-4)、午後 7 時

ハンプトン(12対10)対マッキーズポート(18対3)、午後7時

月 (14-8)、インディアナ (17-5)、午後 7 時

ウッドランド ヒルズ (9-10)、トリニティ (17-5)、午後 7 時

午後7時、マーズ(12勝10敗)対サウスフェイエット(14勝8敗)

クラス4A

最初のラウンド

2月20日の予定

ブラックホークス (20-2) 不戦勝

ホープウェル (10-11) アット グリーンズバーグ セーラム (15-7)、午後 7 時

ハイランダーズ (16-6) 不戦勝

クエーカー・バレー(5-15)、ローレル・ハイランド(18-2)、午後7時

北カトリック (14-7) さようなら

ウェスト・ミフリン(10対8)、セントラル・バレー(11対10)、午後7時

エリザベス FW (19-2) 不戦勝

ベル・バーノン (10-12) ノッチ (12-9)、午後 7 時

クラス3A

最初のラウンド

土曜日のスケジュール

アポロ リッジ (8-13) アット エイボンワース (19-1)、午後 2 時

バレル (16-4) 対 キーストーン オークス (15-6) サウスパーク、正午

ブラウンズビル (12-9) アット ネシャノック (15-7)、正午

マウント・プレザント(14-7)サウスパーク(15-6)、午後2時

モホーク (13-9) 対 シェイディサイド アカデミー (19-2)、正午

エルウッド・シティ (15-7) 対 ウルシュ (15-7) アット・エイボンワース、正午

マクガフィー (14 対 7) 対ビーバー フォールズ (14 対 6)、正午

シートン・ラサール (12-8) 対 ウェインズバーグ (19-2)、正午

クラス2A

最初のラウンド

金曜日のスケジュール

ノースゲート (6-14)、グリーンズバーグ セントラル カトリック (16-5)、午後 7 時

ロチェスター (15 対 7) 対バーゲッツタウン (14 対 9)、午後 7 時

ベス・センター(11-10)対フォート・チェリー(17-4)、ピーターズ・タウンシップ、午後6時

サウスサイド(12対9)、チャーティエ・ヒューストン(16対5)、午後7時

カリフォルニア(10-11)アリクイッパ(19-2)、午後7時

クレアトン(16勝4敗)、フリーダム(12勝10敗)、午後7時

ブレントウッド(10対12)、セラ・カトリック(18対4)、午後7時

ウィンチェスター・サーストン(10対12)ワシントン(14対8)、午後7時

クラスA

最初のラウンド

2月19日の予定

アル・イティハド (16-5) さようなら

ガネット(8-9)、ウェストグリーン(9-13)、午後7時

リバービュー (15-6) さようなら

リーチバーグ (8-10) 対モネッセン (16-5)、午後 7 時

アクィナスアカデミー (15-6) さようなら

エデン・クリスチャン (8-13) 対 ゲーブル (15-6)、YOG、午後 6 時

セントジョセフ (19-2) バイバイ

メイプルタウン (6-14) ビショップ カンビン (6-13)、午後 7 時

WPIAL バスケットボール プレーオフ ブラケット

Chris Harlan はスポーツをカバーする TribLive レポーターです。 彼はビーバー・カウンティ・タイムズの記者として7年間働いた後、2009年に部族に加わった。 彼への連絡先は charlan@tribive.com です。

READ  チーフス対カージナルス: プレシーズン第 2 週からの試合とスコアの最新情報