6月 14, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

WWEが2019年以来初来日

WWEが2019年以来初来日

この夏、WWEは2019年以来初の日本公演を行うために日本へ向かう。

WWE 大阪と東京でハウスショーを開催します 今年の7月。 コディ・ローズ、中邑真輔、ドリュー・マッキンタイア、ボビー・ラシュリー、イオ・スカイ、アスカ&カイリ・セインが3つのイベントに出演すると宣伝されている。

ショーの日程と会場は次のとおりです。

  • 7月25日(木):エディオンアリーナ大阪
  • 7月26日(金):東京相撲会館
  • 7月27日(土):東京相撲会館

WWEは「チケットは2024年6月1日土曜日午前10時よりイープラス、ローソンチケット、チケットぴあ、京都東京にて発売予定」と記した。 「独占販売に興味のあるファンはこちらをご覧ください」 eplus.jp/wwe/ 登録の詳細については。」

2019年、WWEは相撲ホールで2つのハウスショーを開催した。 注目すべきことに、彼らはトリプルHの最後の試合がリング上の競争相手として終わったことに言及している。 トリプルHはAJスタイルズ、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズとチームを組み、初日にマッキンタイア、ラシュリー、バロン・コービン、サモア・ジョーを破った。 翌日の夜、トリプルH&中邑はジョー&ロバート・ルードを破った。

WWEの海外遠征スケジュールは、2019年のイベント後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響を受けた。

日本では、2023年9月に発表されたメディア権利契約を通じて、WWEのショーがABEMAで放送される。

ポッドキャストやニュースレターへの独占アクセス

READ  韓国のファンサイト運営者、日本でアイドル装飾部屋に無断侵入で逮捕