4月 24, 2024

kenmin-souko.jp

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

この日本のウォーキング ツアーでは、最も美しい小道を訪れます。

この日本のウォーキング ツアーでは、最も美しい小道を訪れます。

みちのく潮風散歩道 | 画像クレジット: Solveig PLACIER/Getty Images

本州の北東端をたどるこのルートは、美しいビーチ、そびえ立つ崖、魅惑的な森や草原を通って 997 km (620 マイル) 続きます。 素晴らしく人里離れた場所、 みちのくビーチトレイル さらに多くのことを反映します。

2011 年 3 月 11 日、つまり 13 年前の今月、ここはまさに東北地方が地震とそれに伴う津波によって大きな被害を受けた地域でした。 約18,000人の命 人々、現代史上最大の自然災害の一つ。

日本では、この散歩道は八戸から気仙沼までの海岸沿いの道を示します。

日本ツアー
みちのく潮汐路の八戸神社 | 画像クレジット: Solveig PLACIER/Getty Images

2019年に開通したこのトレイルは、もともと海岸被害の復興プロジェクトとして始まったが、今では地域の決定的な復興道路に成長した。

その代表的な旅程の 1 つとして、ウォーキング ツアー会社は、 日本を歩く 八戸から気仙沼までの一部の9日間の旅程をご案内します。

「この地域全体で、日本に共通する回復力、忍耐力、寛大さ、コミュニティ精神、思いやりといった特質が非常に明白である」と同社は述べた。 ウェブサイトにはこう書いてある このツアーの。 「どこに旅行に行っても、地元の人々が温かく迎えてくれます。」

途中の見どころには、蕪島神社、侍石の巨岩、川台峠、北山崎・城十ヶ浜の展望台、安船渡漁港、譜代・吉浜の集落などがあります。 旅の一部は三陸鉄道に乗り、三陸鉄道にも乗ります。

毎日約 5 ~ 7 マイル (11 km) のウォーキングが含まれており、3 ~ 4 時間は楽に歩ける方に適しています。 急な上り坂や長い下り、緩やかな道もありますが、このエリアの登山道は全体的に「緩やかな起伏」が多いです。

完全ガイド付きの旅では、途中で太平洋を一望できる地元のホテルや魅力的な旅館に立ち寄ります。 8 回の朝食と夕食、5 回の昼食が含まれています。 地元の魚介類を中心とした料理の数々。

旅程は春に提供されますが、すべての出発が満席です。 本稿執筆時点では、9月28日、10月5日、17日、26日、11月7日の出発を含む秋のツアーにスポットが用意されている。 料金は460,000円からで、現在は1人あたり3,115ドルです。

1992 年に設立されたウォーク ジャパンは、全国各地の思いがけないツアーに焦点を当てています。 その他の代表的な製品には次のものがあります。 東北・会津探検家、 温泉グルメ 大分と熊本そして 熊野古都遍路

みちのく潮風沿いのツアーを提供しているその他の会社は次のとおりです。 G アドベンチャーズ 東京と京都の11日間のクルーズ 奥日本 ガイドなしの 7 日間の冒険です。


ウェスティンホテル仙台の宿泊予約はBooking.comで


ウェスティンホテル仙台の宿泊予約はAgoda.comで


最高の旅行体験をここで購入しましょう

(注目の画像クレジット: Solveig PLACIER/Getty Images)

この記事は元々、travelandleisure.com に掲載されました。

関連:日本のこのツリーハウスリゾートには、サウナから源華川への滑り台があります






によって書かれた

レイチェル・チャン

レイチェル・チャン

READ  投資家が日本の経済指標に注目したため、アジア市場は主に下落した